美容師さんにチョコを渡すのは「あり」か?

美容室に通っていて、バレンタインの時期になると、「美容師さんにチョコを上げようかな?」という考えが浮かぶ人もいるのではないでしょうか。実際に美容師にチョコをあげる、という人も少なからずいるようです。昔とは違って、バレンタインデーというのも多様化してきていて、本当に「愛の告白」である場合よりも「日頃のお礼」「これからもよろしく」という意味を込めてチョコを贈るケースの方が増えているように思いますから、日頃お世話になっている美容師さんにチョコを贈る、というのはそんなに不自然な事ではないような気もしますね。ですがやはり未だに「特別な気持ちを込めてチョコを贈る」というケースもあるわけで、そのあたりが微妙な感じになりますよね。たとえば自分が担当してもらっている美容師さんに、わざわざバレンタインの日に予約を入れてチョコを渡す、というのは、こちらにとっては大した意味合いが無くても、貰った美容師の方にしてみれば、何か自分に特別な気持ちがあるのだろうか、困ったな、という風に感じられてしまう事もあるかもしれませんね。バレンタインと言う日が多様化してしまっている分、貰った側はどうとらえたらよいのか?と迷ってしまう事も増えてしまっているかもしれません。人気が商売である部分もある美容師なら尚更でしょう。実際に手袋を着用してシャンプーをした事がある美容師さんによると、どんなに良い手袋使用したとしても、素手でシャンプーを行う時には起こらなかったような事が起こり得る、と行っています。一言で言えば素手でシャンプーをする時よりも洗いづらいのだそうです。素手での感覚が鈍っている事で色々と弊害があるようですし、お客さんの耳に水がかかったり入ったりするトラブルが起きる可能性も高くなるようです。また手袋を着用してシャンプーをされると、お客さんの耳には素手の時には聞こえない、水がビニールにかかるような音がするようで、それを不快に思うお客さんもいるようです。どれも慣れてしまえば防ぐことが出来るトラブルかもしれませんが、素手でシャンプーをする事、してもらう事が当たり前になって、それを心地よい、と感じてきたお客さんにとっては、なんとなくサービスが悪くなったような気がしてしまうのは無理のない事ですよね。ですから美容室側も出来るだけ心地良いシャンプーを提供するためには、やはり素手の方が望ましい、と結論付けて、手荒れがひどいアシスタントをシャンプー担当から外す、という事もあるようです。最近では手荒れをしている美容師に限らず、すべてのアシスタントに手袋着用を義務付けてお客さんの方に理解を求めている美容室も有るようですが、なかなか浸透していないのが実状かもしれません。青山 美容室

利用しやすさなのか、行きたい美容室を選ぶのか

子連れで美容室を利用する場合の、お母さん方の意識として、何を基準にして美容室を選ぶのか、と言う事で、他のお客さんや美容室との関わり、または自分が気持ち良く利用できるかどうか、と言う事が変わってくるように思います。

つまり子供を連れてい美容室に行こう、と思う時に、まずは当然子連れを許可してくれる美容室を探さなくてはいけませんが、その次に優先すべきは、「子連れの客にたいしてのサービスが行き届いている店を選ぶ」のか、「自分が行きたい美容室の中で子連れを許可してくれる美容室を探す」のか、という違いだと思うんですね。

前者の場合は、子こもがすこしでも大人しくしていられるような環境であり、それど同時に他のお客さんに不快な思いをさせない環境が整っている美容室、を探す事に等しいと思います。
逆に後者の場合は、自分が美容室に行きたい、と言う思いが最優先されていると言っても良いでしょう。

なりたいスタイル、お願いしたい美容師を中心に考えている、という事になります。どちらが良い、と言うわけではありませんが、実際には前者の考え方で美容室を選ぶお母さんの方が世の中的には「常識のあるお母さん」と言う事になるのかもしれませんね。たとえば技術がどうであれ、託児所が完備されている様な美容室に行くのが一番よいのかもしれません。

八王子 美容室

雑誌に載っていた美容室だったけど…

毎月ファッション雑誌を講読しているんですが、そこで美容室の特集が組まれていて、すごい良い雰囲気の美容室があったので、ぜひ行ってみたいと思って予約をして行ってみたんですよ!
でも、まず予約の時点でかなり大変でしたよ。お客さんがすごく多くて、予約が取れる日が結構あとになっちゃって、次の仕事が休みの日に、と思っていたんですが、次の次の休みの日になっちゃいました。

やっぱり一度雑誌などで取り上げられると、それだけすごい広告効果があるものなんですね~、でももともと結構な有名店だったから、雑誌に載ったことによって、更に新しいお客さんが増えたっていうことなんでしょうかね。大名 美容院もそうですけどね(笑)

そして、実際に美容室に行ってみたんですが、内装もすごくオシャレで良い感じだったんですが、やっぱりそこでもお客さんが多くて結構バタバタしている感じを受けましたね。
カットについてですが、やっぱりテクニックは一流なんだと思います。
いつもよりもあっという間にヘアスタイルが完成しちゃったっていう感じですが、忙しすぎて適当にされちゃった?!なんていう心配もあったんですが、そうではないみたいで良かったです。

でも、あまりにあわただしすぎて、カットだったらわざわざ有名店に来なくても良いかな~なんて思っちゃいましたよ。

実力のある美容室選びのコツ

実力をもっている一流のテクニックの美容師さんにカットをお願いしたいところですが、そういったお店はどういったところに多いのか、ということが気になりますよね。
まったくお客さんが来ないようなちょっと外れた場所にあるような個人経営のお店だったりすると、ヘアスタイルもちょっと古臭くなってしまったりあんまり満足いくヘアスタイルにならないということもありますので注意していきましょう。

ということは、逆に横須賀 美容院のようにお客さんが多くてにぎわっているお店を選んだ方が良いということが言えますよね。
雑誌とかテレビとかで紹介されている美容室っていうのは、それだけで広告効果によってお客さんの数がすごく多くなって予約も取りづらい状況っていうことが多いんですが、果たしてそれがイコールスタイリストさんの実力が高いかっていうとちょっとそれはまた違う話になってくると思うんです。

純粋に良いスタイリストさんが居る美容室っていうのは、そういった広告などをしなくてもお客さんがたくさん来るでしょうから、地元の美容室だとしても、お客さんが多くてたくさんの人に支持されているっていうお店を選ぶと間違いないと思うんですよね。

美容師ひとりひとりの経験値が高いということです。言い方をかえますと、腕の良い美容師に当たる確率が高いということなんです。

口コミ情報で実力ある美容室を探そう

まず、何処の美容室に行ったら良いのか分からないっていうときにフリーペーパーなどを見て決めるっていうときには、繁華街などの人通りの多い場所だったり、駅の近くにあるような美容室だと、お客さんの入りも多いので自ずとスタイリストさんがカットをする回数も多くなってきますのでテクニックが洗練されている場合が多いんですよね。

そういった情報を見ないで実力のあるスタイリストさんがいるお店の情報を知りたいっていうときには、やはり実際にいろいろな美容室に行ったことがある方の口コミ情報っていうのが参考になると思います。
大宮 美容室の友達とか知り合いの方にそういった情報を聞いてみて、評判の良い美容室っていうのが分かってくると思うんですよね。
あえてわざわざ遠いところまで足を伸ばさなくても友達とかだと近場で良い美容室の情報を持っていたりもするんですよね。

もしすごく上手なスタイリストさんを知っているっていう人がいれば、その人を紹介してもらうっていうのも一つの手だと思うんですよね。
私も友達から紹介してもらった美容室があるんですが、紹介制度で私自身もその友達にも割引クーポンがもらえたりして、お得に使えちゃうっていうこともありますからね。

美容室選びでは雑誌の情報はあてになる?

単純に雑誌とかで紹介されているからそこに行ってみようっていうのも良いかも知れませんが、まずは一度自分の足でいろいろなお店に行ってみて、スタイリストさんのテクニックだったりお店の雰囲気などを感じてみるっていうのも大事だと思いますよ。

美容室の中には雑誌で紹介されているような有名店もたくさんあったり、芸能人とかモデルさんが多数行かれているような有名なスタイリストさんがいるようなお店があったりもするんですが、そういったお店ももちろん悪くはないんですが、しっかりとしたテクニックの北千住 美容院実力を持っているスタイリストさんがいるお店を選ぶっていうのはとても大切ですね。

雑誌やフリーペーパーなどで紹介されているという場合、有名人が訪れる美容室っていう感じで掲載されていることもあれば、特に地域密着型のフリーペーパーの場合には単純に街中の情報として美容室の情報が載せられていることもあります。

とりあえずは、そういった情報をチェックしておいてからホームページなどを見てみて、どういったスタイリストさんが在籍しているのかとか、お店の雰囲気や、どういった施術が得意なのか、料金についてなどをチェックしてみるのも良いかと思うんですよね。